資金調達・幹部育成のご相談ならお任せください!株式会社 ビジネス・デザインOffice

  • HOME
  • 会社概要
  • アクセス
  • サイトマップ

042-730-7886 お問い合せ

  • 成功事例
  • コンサルティング
  • スタッフ紹介
  • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ

株式会社 ビジネス・デザイン

10.資金調達にもつながる


経営計画立案の本来の目的ではないが、計画を立案し、ビジョン達成の過程や財務状態の向上若しくは改善の過程を明確にすることにより、対症療法ではあるが、金融機関からの資金調達も容易になる。
金融機関が企業に貸し出しをするときには、金融格付けをおこなう。この格付けとは定量評価と定性評価からなる。
定数評価とは、企業の貸借対照表、損益計算書の決算書等を実態の数値に引きなおして、分析したものである。経営計画は、企業の将来の定量的な数値(財務状態)がどのように変化し、格付けの向上・改善につながっていくかを示すものになる。
また、定性評価とは、企業の管理能力や経営能力を評価するものである。経営計画を策定することによって、企業のマネジメントサイクル(Plan→Do→Check→Action)も確立している経営管理能力が優れている会社として、高い評価を受けることができる。



お問い合わせはこちらから

ImgTop2_4.jpg

Copyright (C) 株式会社 ビジネス・デザイン All Rights Reserved.